大森の歯科、歯周病、歯がない方、前歯が欠けた方の治療、インプラント、前歯の差し歯、白い歯を専門に診療しています。

大森の歯科、歯周病、歯がない方、前歯が欠けた方の治療、インプラント、前歯の差し歯、白い歯を専門に診療しています。

  

    03-6902-1182 大田区山王3-23-1-1F

インプラントと矯正を含めた包括的治療
このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯になったから削ってつめておしまい、といった治療ではなく、お口の中の環境を総合的に判断して、機能性・審美性を考え、中長期的にしっかり噛めてキレイな状態を維持するための治療を包括的治療といいます。

「前歯が欠けて、奥歯がとれてしまった。」とのこと

 初診時
 初診時パノラマエックス線

口腔内写真
右上の奥歯はとれてしまい、左上は歯を抜いたまま放置された状態でした。欠けた前歯の形が悪く、歯の幅もあっていない状態で、見た目も良くありません。

           
  
           

デンタルレントゲン



         


診断用ワックスアップ~咬み合せを蝋(ろう)で診査



    
             
診断用ワックスアップ~理想的な歯の形や位置、かみ合わせを蝋(ロウ)で作製し、審査をしていきます。


 

仮歯をいれたところ



CT撮影


CT撮影、シンプラントにて審査診断、インプラント部設計

CT撮影用ステント


インプラント1次手術後



下顎前歯の矯正治療



  


仮歯のかたどり、咬み合わせ




最終的な仮歯

 
    
最終的な仮歯。インプラント部も仮義歯がはずれ、インプラントの仮歯が入りました。患者さんも「最終的なかぶせ物のよう、義歯とは違い何でも食べれる」と喜ばれていました。

最終かたどり、色あわせ、位置関係のチェック


かたどり後、セラミックかぶせ物の中のフレーム金属の試着、位置関係のチェック
 


素焼き状態でのチェック




咬み合せ最終チェック



完成


機能と審美を兼ね備えた最終修復物。希望の歯の形態になり喜ばれています。



主訴-歯ぐきの腫れ






歯が短く幅広の歯でバランスがよくありません。かぶせ物の中に虫歯があるため歯茎も腫れています(赤矢印)。また根の先に膿がたまって腫れています(灰色矢印)。


歯茎の形態を修正したところ。かぶせ物の中の虫歯があらわになり、正確に虫歯が治療できる状態になりました。

完成


縦長の歯になり、バランスが整いました。大きく笑っても歯茎は見えにくくなりました。