大森の歯科、歯周病、歯がない方、前歯が欠けた方の治療、インプラント、前歯の差し歯、白い歯を専門に診療しています。

大森の歯科、歯周病、歯がない方、前歯が欠けた方の治療、インプラント、前歯の差し歯、白い歯を専門に診療しています。

  

    03-6902-1182 大田区山王3-23-1-1F

義歯
このエントリーをはてなブックマークに追加

義歯とは失った歯を補う装置であり、ご自身で取り外し可能なものです。様々な種類がありま
すが、一人一人お口の状態によって適した義歯が異なります。残っていらっしゃる歯の数、歯の位置、かみ合わせなどの要素から設計、種類、大きさ等をご相談させていただきます。

A.オーバーデンチャータイプ

総義歯の下に支えを作製して後、義歯を作製していきます。咬む力も向上し、しかも義歯の大きさを小さくできます。また上顎場合、上顎の部分をくり抜けます。残っている歯の状態、数、位置によっては、部分入れ歯よりよく噛めます。支えにマグネットやロケーターという樹脂のキャップをを利用し義歯を安定させます。

①自分の根が利用可能な場合
入れ歯を装着するためのマグネット入れ歯を装着するためのマグネット
マグネットがあるため、上顎の部分をくり抜いた総義歯が可能です

②すでに自分の根がなくインプラントを応用する場合~海外ではでは多くみられます。



B、総義歯・・・全く歯ないタイプ

総義歯タイプ総義歯タイプ総義歯タイプ
しっかり咬めて、薄い義歯です




古い義歯は細いU字型のためお口の中で動きます。

総義歯タイプ
総義歯タイプ

新たに作製した義歯。歯茎がやせてきたため、少し大きめに

作製し安定の良い義歯にいたします。

 

 ~作製の流れ~

1.      審査、仮の義歯のかたどり、作製

仮義歯



 2.大まかなかたどり

3.最終精密かたどり


 4.かみ合わせ




 5.かみ合わせ運動記録



 6.歯の形、色など種類を選択

 7.歯並び、かみ合わせのチェック




 8.かみ合わせの最終調整


 9.完成 



材質の種類

A、コバルトクロム金属床義歯

プラスチックと比較して厚みが1/10ほどと薄く、食事や発音時の違和感が少なく、味も感じやすい、温度変化も感じやすい。

B、マグネット義歯

マグネット製の入れ歯

 

マグネット製の入れ歯マグネット製の入れ歯

C、チタン床義歯

  非常に軽く硬い金属なので、さらに薄くできます。

D、白金加金床

  薄金色で高級感があります。やや重めです。


C.部分床義歯、部分入れ歯

様々な種類がありますが、一人一人お口の状態によって適した義歯が異なります。残っていらっしゃる歯の数、歯の位置、かみ合わせなどの要素から設計、種類、大きさ等をご相談させていただきます。残っている歯を虫歯治療、歯周病治療を行い、針金や支えの彫りこみの形を与えたクラウンで被せることが、快適な義歯を作製する最も重要な準備です。そうすることにより、目立たなく安定の良い、快適で長持ちする義歯を作製することが出来ます。

コバルトクロム義歯~
プラスチックと比較して厚みが1/10ほどと薄く、食事や発音時の違和感が少なく、味も感じやすい、温度変化も感じやすい。

症例1
部分入れ歯上顎の奥歯の義歯
部分入れ歯


症例2
下顎の奥歯の義歯
部分入れ歯

症例3
部分入れ歯歯がないところが飛び飛びの場合

部分入れ歯
部分入れ歯